坪内 稔典

過渡の詩(坪内 稔典)

〈坪内稔典 俳句シリーズ〉
過渡の詩

出版社:象の森書房

著者:坪内 稔典

ジャンル:俳句/評論/現代俳句/俳人/正岡子規

坪内稔典の若き日の俳句評論集

本書『過渡の詩』は『俳句の根拠』、『世紀末の地球儀』と並び坪内稔典の若き日の俳句評論集三部作の一冊。俳句を「過渡の詩」として位置づけ、正岡子規以降、問いかけることの少なくなっていた「俳句とは?」に応える。俳句に関心ある人の避けて通れない作品である。1978年発刊の書籍を電子書籍、PODで復刊。

土曜の夜の短かい文学 関西の現代俳句と俳人たち(坪内 稔典)

〈坪内稔典 俳句シリーズ〉
土曜の夜の短かい文学
関西の現代俳句と俳人たち

出版社:象の森書房

著者:坪内 稔典

ジャンル:俳句・短歌/現代俳句/評論

関西俳人100余名の作品論・作家論

〈継承と想像〉の課題に挑む関西俳壇を凝視して描く、活躍する俳人100余名の作品論・作家論。俳人の心象風景を訪ね歩く、エッセイ風〝俳句鑑賞講座〟。1981年発刊の書籍を電子書籍、PODで復刊。

俳句の根拠(坪内 稔典)

〈坪内稔典 俳句シリーズ〉
俳句の根拠

出版社:象の森書房

著者:坪内 稔典

ジャンル:俳句・短歌/現代俳句/評論

俳句の根拠

近世・近代俳人論 現代俳句のことばと根拠を芭蕉、鬼貫、子規、虚子、波郷、赤黄男、鷹女等近世・近代俳人の軌跡のうちに辿り、一貫した俳句表現論を展開する。1982年発刊の書籍を電子書籍、PODで復刊。

世紀末の地球儀(坪内 稔典)

〈坪内稔典 俳句シリーズ〉
世紀末の地球儀

出版社:象の森書房

著者:坪内 稔典

ジャンル:俳句・短歌/現代俳句/評論

定型詩のあり方を探る坪内稔典論集

定型詩のあり方を探る坪内稔典論集。現代俳句のコトバはどこへ行くのか? 俳句・短歌を論じ、定型詩のあり方を探り、コトバの生死する現場からの招待状。坪内氏の思想的根拠を伝え熱をはらむ評論集。1984年発刊の書籍を電子書籍、PODで復刊。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭に戻る