技術系中堅企業の輩出と発展のためのエコシステム(余田幸雄)

中堅企業の成長と事業の深化

技術系中堅企業の輩出と発展のためのエコシステム

編者:余田幸雄(よだゆきお)

ジャンル

ビジネス・経済/経営戦略/産業研究

キーワード

中堅企業/成長課題/事業継続/事業承継/エコシステム

閲覧タイプ

POD(プリント・オン・デマンド)

販売サイト(POD版)


内容紹介

層の厚い中堅企業群は地域の経済と雇用のため重要で必須の存在である。本書は、中堅企業への成長と事業の深化のための諸課題と対応策及び政府自治体が取るべき施策を、独立した中堅企業論として議論したものである。

地方の中堅企業群のうち製造業がイノベーションと雇用等の主要な担い手で、かつ大半が同族・非公開企業であることから、課題解決のためにはイノベーションの進展、同族企業の発展継続、公的政策拡充の3つの視点が必要である。

参考にすべきは、世界的に活躍が目覚ましい独のMittelstand(中堅企業)である。その背景には、研究開発、教育・人材育成、金融等の権限を有する16の州が、確かな地方財源を基に主体的に、連邦政府と一体となって進めているイノベーション促進、企業支援、金融支援等の諸施策が存在することである。本書では、州と連邦との役割分担、諸施策の特色と一体性を浮かび上がらせている。

本書では、中堅企業への発展段階を、(1)創業後間もない中小企業:従業員20人から30人程度、(2)中堅どころの中小企業:一定の事業領域で技術を確立した従業員100人から200人程度の企業、(3)中堅企業:複数の事業領域で技術を確立した従業員500人程度の企業とし、段階を超えて成長するための諸課題と対応策及び政府自治体が取るべき施策を整理している。

東京一極集中の是正と地方創生、グローバル経済と今後の製造業の在り方、事業承継と企業の存続発展等、我が国が数年内に取り組むべき諸課題に共通する問題が中堅企業論としても浮かび上がっている。

〈目 次〉

  • 出版に当たって
  • 出版に寄せて
  • 目次
  • 第1部 21世紀の課題と技術系中堅企業への期待
    • [1]21世紀後半に向かってのワナ
    • [2]地方における技術系中堅企業、特に中堅製造業の役割
    • [3]次の10年の道筋を付けられるか
  • 第2部  技術系中小企業の中堅企業への成長と事業の深化に必要な課題を探る─「技術系中堅企業への壁」研究会の取り纏めと提言
    • 前提とする基本的な視点
    • 前提とする基本的な視点
    • 提言Ⅰ 企業家精神の希薄化の「壁」を克服し、発展し変革する仕組みを血肉化
      • 1 「存在の自己目的化」を超え発展し変革する企業であることをコミット
      • 2 発展の道筋を具体化し求心力を加速するため、企業ビジョン、経営・開発計画等を明示
      • 3 新規事業創出の継続を可能とする事業運営
    • 提言Ⅱ 研究開発・製品開発・マーケティングによる競争力の「壁」の克服とその向上
      • 1 発展の母体となる研究開発を経営にビルトイン
      • 2 発展のドライバーとなる新製品開発をビルトイン
      • 3 製品開発と一体化したマーケティングをビルトイン
      • 4 研究開発・製品開発・マーケティングを進めるうえでの横断的仕組みをビルトイン
    • 提言Ⅲ サブ組織構築と権限委譲による組織の「壁」の克服と管理会計による全体の見える化
    • 提言Ⅳ 創業者・承継者に求められる能力の「壁」の克服と能力の錬磨
      • 1 中堅中小企業段階までの創業者・経営者の資質
      • 2 中堅企業への発展を実現できる創業者・経営者の資質
    • 提言Ⅴ 海外市場の開拓による「壁」の克服とグローバル展開の仕組み作り
    • 提言Ⅵ ディジタライゼーションの「壁」の克服とIndustrie4.0 への対応
    • 提言Ⅶ 資金調達の「壁」の克服と調達の円滑化と選択肢の拡充
      • 1 非公開企業の資金調達の円滑化と選択肢の拡充
      • 2 公開企業への道を選択する創業者・家族株主への選択肢の拡充
    • 提言Ⅷ 事業継承の「壁」を克服し、確実な経営による発展を実現
    • 提言Ⅸ 地方における人材確保の「壁」の克服と人材育成システムの全般的な見直しと再構築
    • 提言Ⅹ 地方の中堅企業が遭遇する政策の支援の「壁」の克服と公的機関の広域的な機能強化
      • 1 地方自治体の責任と創意による支援政策を実現可能にする財源の確保
      • 2 当該自治体において雇用と納税の貢献が一定以上の中堅企業に対する支援
      • 3 地方における研究開発支援機関の強化と中堅企業等との連携
      • 4 教育機関の広域的連携による継続的な地方人材の育成の強化
      • 5 広域エリアをカバーして中堅企業に資金提供を行うファンド等の充実
    • 提言の最後として
  • 第3部 「技術系中堅企業への発展の壁」 研究会 概要(一般社団法人日本開発工学会)
    • 第1回~第7回 研究会 概要
  • 第4部 製造業中堅企業論と関連する諸問題(研究会終了後の考察を含めて)
    • [1]中堅企業論と中堅企業の具体像を整理
    • [2]中堅企業のMOT的・MBA的課題について
    • [3]ドイツの諸制度と学ぶべき諸点
    • [4]米国にみる中堅企業の課題
    • [5]ドイツと米国にみるディジタライゼーションの動きと対応
    • [6]中堅企業の視点で見た我が国の諸課題
    • [7]広域行政の問題
    • [8]公益財団と理研
    • [9]政府が関与する公的ファンドと地方ファンド
  • 資料編
  • 参考文献・参照資料等資料リスト
  • あとがき―関係者への感謝―

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭に戻る