倭詩(宮下周平)

推薦 小泉武夫(発酵学者)

倭 詩〈やまとうた〉

著者:宮下 周平(みやした しゅうへい)

ジャンル

エッセイ・随筆/対談/健康

キーワード

随筆/日本/健康/自然食/水

閲覧タイプ

フィックス(固定)

主な販売サイト


内容紹介

《推薦 小泉武夫発酵学者》この本は、今日の常識や理論では考えられない視点から歴史を語り、日本を見つめ、芸術を問い、宗教を諭し、科学を解し、そして日本人を綴った奇妙なエッセイである。宮下周平という超常的不思議人間にしか見ることのできないさまざまな真の姿が、この本の至るところに点在しているので、読む者は人のはかり知ることのできない不可思議の世界を会得することができるのである。

今の私に出来るささやかなことは、きっとこの懐かしさの一つひとつを、歴史から、自然から、人々から掘り起こして、皆さんにお報せすることだ、ということです。私は、自然食品店の店主であります。安全安心な食品を皆様の元にお渡しすると共に、そんな誰もが持っていながら置き去られた遠い日本の記憶、祖先が守って来た大切な断片を伝えることだと確信したことです。これからも、叶う限り書き続けて、世に送り届けたいと願っております。(「あとがき」より)

〈目 次〉

  • 推薦のことば
  • まえがき
  • 格尓木の平原に立ちて
  • 百年の声、千年の響き
  • 井戸茶碗顛末記
  • 古きを温ねて、近きに訊く
  • 国の抗い、食の和み
  • 終わりの滴、始まりの滴
  • 倍音曼荼羅
  • 綴る経、触れる緯
  • 打って出る時、身の引き所
  • グレートマザーとマザーウォーター
  • 市中のほとけ、間抜けの話
  • 発酵の辺り、機心の触り
  • 哀しみの袂 、懐かしき茲
  • 成らずの理、引き受けの恩
  • 死の上下、夢の後先
  • 森の國、木の民
  • 秘する花、顕るゝ花
  • 昇る生き方、降りる生き方
  • TPPとGNH
  • 断捨離と守破離
  • 國難と立國
  • 國難と立國 其ノ貳
  • 「六段」の調べと「再生」
  • 巴馬と日本
  • 三代の夢、千年の両岸
  • 去私と忘我
  • 如皋同行随聞記
  • 日本人と情
  • 鼎談 森下敬一 小泉武夫 宮下周平
  • 妙味必淡
  • 健康長寿
  • あとがき

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭に戻る