電子書籍、自費出版、電子化に関わることならお任せ下さい!アットマーククリエイト 電子書籍制作、電子書籍出版、自費出版のアットマーククリエイト

> > > あしたも世間はややこしい(きむらけんじ)
あしたも世間はややこしい(きむらけんじ)【象の森書房】

俳句のむこうにいろいろ見える

あしたも世間はややこしい

出版社:象の森書房

著 者:きむらけんじ

ジャンル

文学・評論/俳句・詩歌/エッセー・随筆

キーワード

自由律俳句/句集/エッセー集/写真

閲覧タイプ

リフロー〈文字拡大可能〉

販売サイト


内容紹介

読めばますますややこしい
「きょうも世間はややこしい」につぐ
写俳エッセイPART II
一休宗純の遺言から近大ナマズまで
ややこしい俳句とややこしい話満載

ボケばっかりでは
話にならん
世間にツッコミまくる64編と
最新自由律40句を同時掲出

アイロニーとペーソスに溢れ
とても面白いと評判であった
「きょうも世間はややこしい」の続編。
自由律俳句といういまや異端の俳句と
写真、ミニエッセイを組み合わせた
著者6冊目の俳句本。
著者独特の社会、時代のとらえ方から
大人のいい味の匂いが漂ってくる。

俳句と写真とミニエッセイを組み合わせた64篇と
最新自由律作品40句を掲載。
読んでいくうちにいまの時代が浮かび上がってくる。

〈目 次〉

  • まえがき
  • 本文
  • あとがき
  • 著者プロフィール
  • 奥付


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭に戻る