電子書籍、自費出版、電子化に関わることならお任せ下さい!アットマーククリエイト 電子書籍制作、電子書籍出版、自費出版のアットマーククリエイト

> > フリーターからでも一億円貯められる お金の使い方と仕事の仕方
フリーターからでも一億円貯められる お金の使い方と仕事の仕方(波佐本 麻里)

これで貯金のコツがわかる!

フリーターからでも一億円貯められる
お金の使い方と仕事の仕方

著者:波佐本 麻里(はさもと まり)

ジャンル

エッセイ・随筆/マネー・資産運用/自己啓発

キーワード

貯金/節約/営業/女性/仕事/結婚/病気

閲覧タイプ

リフロー|POD(プリント・オン・デマンド)

主な販売サイト


販売サイト(POD版)


内容紹介

貯金アドバイザー&お仕事アドバイザーの一億円の貯金をするためのノウハウがいっぱい!

大学卒業後、仕事が長続きせずに数年間住所不定無職だった著者が、27歳でようやく定職に就いてから25年後にどうやって貯金が一億円となったのか?
株やFXなどは使わず、ひたすら貯金で一億円になったのは何故か?
不可能を可能にした彼女の生き方とは?
どんな仕事をして、どんな結婚をして、どんな生活習慣なのか?
実例を詳しくあげていますので、貯金がしたいけどできない人は是非読んで下さい。
結婚と貯金の関係、どんな結婚生活なら貯まるのかなどなど。

年を取ってから「お金があれば、あれも欲しかった、お金があれば、幸せになれたかもしれない」など悔いの言葉を呟くならば、一日でも早く貯金体質になる事へ挑戦しましょう!
今からでも遅くはありません。お金はいくら貯めても邪魔になりません。恋人と違って別れを言い出す事もありません。
あなたの傍であなたの人生を支えてくれる誠実で寡黙な親友です。

貯金をするためにはまずは安定して働いて収入を確保する事。
働く時間は眠る時間に次いで人生の中で多くを占めています。
仕事時間が面白くないと人生の三分の一は面白くなく、楽しめません。
仕事をするなら面白くとことん楽しみましょう!
仕事が面白くないと感じている人も是非読んでみて下さい。
週末が待ち遠しいのではなく月曜日がウキウキになる事うけあいです。

著者にならって、質素に我慢して生きるだけでなく充実した生活を楽しみながら、一億円に挑戦してみませんか?

〈目 次〉
はじめに
第一章 貯金体質になった履歴書
 ○小学生時代
 ○中学生~高校生時代
 ○大学時代
 ○二十代前半(化粧品会社勤務時代)
 ○二十代後半(アルバイト社員時代)
 ○三十代(結婚と正社員採用)
 ○四十代(離婚と再婚)
 ○五十代(一億円の貯金)
第二章 貯金体質になる事が大事
 ○株やFXではなく定期預金
 ○年収が上がったからと言って生活レベルは上げない
 ○独身時代の賃貸住宅費はなるべく安く
 ○週末しか乗らないなら車よりタクシー
 ○マンションは一人でも返済出来るローン額で買う
 ○仕事のストレス解消にお金を使わない
 ○生涯働くのが当たり前
 ○チラシやバーゲン広告で買い物のスイッチを入れない
第三章 貯まる結婚で貯金額を増やす
 ○独身よりも結婚した方が経済的
 ○同居結婚だとターボ貯金出来る
 ○離婚になっても慌てない生活を維持
 ○結婚後も仕事を続けられる環境を作る
 ○「出産・子育て」しながら働ける環境を整える
 ○外で働く事を阻害する夫とは結婚しない
 ○どんな人が貯まる結婚相手なのか
 ○夫婦円満が一億円の近道
第四章 専業主婦からの就職に成功する人
 ○扶養控除を気にせず働く
 ○M字型曲線の右のとんがりを登る人へ
 ○中年の女性は服装に気を付ける
 ○入社後「化けて」仕事も貯金も成功する人とは
 ○仕事を選ぶなら事務職より営業職
 ○就職するなら大企業が有利とは限らない
 ○仕事のモチベーションを維持するコツ
 ○ブランドのバッグを買うよりも宝石にお金をかける
 ○仕事の能力を上げるには知識だけでもだめ、経験だけでもだめ
第五章 仕事が楽しくなる方法を見つけよう
 ○仕事だけでなく運気の上昇気流に乗る
 ○仕事はゲーム感覚で楽しむ
 ○スランプを感じた時は貯金がモチベーションになる
 ○仕事と自分の関係を逆にすると楽になった
 ○好きこそものの上手なれ
 ○経営者と従業員のどちらの人生を送りたいか
 ○飲みニケーションで人事が動く事もある
 ○女性の多い職場の独特な雰囲気
第六章 「営業」の仕事は楽しい
 ○営業の仕事とは?
 ○金銭感覚のバランスが良い人は営業の仕事がうまく行く
 ○営業成績優秀者(稼ぐ人)の考え方を見習う
 ○化粧品会社の営業研修で上手くいかなかった理由
 ○北新地のバイトで営業メンタルが育った
 ○このコツさえつかめば営業が楽しくなる
 ○営業先にスカウトさせるつもりで仕事をする
 ○とことん気が済むまで仕事をする
第七章 病気との付き合い方について
 ○どこまで頑張るのか、どこまで我慢するのか
 ○自律神経失調症やうつ病の自力克服
 ○1999年の入院・手術
 ○2008年の入院・手術
 ○2012年の入院・手術
 ○健康診断や人間ドックを受診する
 ○お金は貯めてもストレスは溜めない
 ○直属の上司との交流
終わりに
作者紹介・奥付


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭に戻る