電子書籍、自費出版、電子化に関わることならお任せ下さい!アットマーククリエイト 電子書籍制作、電子書籍出版、自費出版のアットマーククリエイト

> > > 図譜 和更紗の文様(吉岡幸雄)
図譜 和更紗の文様【紫紅社】(吉岡 幸雄)

文様の万華鏡「和更紗」の魅力

図譜 和更紗の文様

出版社:紫紅社

著 者:吉岡 幸雄(よしおか さちお)

ジャンル

芸術一般/彫刻・工芸/デザイン/美術

キーワード

和更紗/文様/着物/デザイン/日本/伝統

閲覧タイプ

フィックス(固定)

主な販売サイト


内容紹介

さらさ、じつに清涼な響きをもつ言葉です。更紗、この文字もまことに姿がよく瀟洒 (しょうしゃ) です。ジャワの古語「サラサ」(花の模様を撒く) からきたといいます。
インドで生まれた華麗な色彩の木綿布は、室町の末期に日本にもたらされ、鮮烈な赤系の色と異国情緒な文様で、人々を驚かせました。江戸時代になると舶載品を模して、京都や堺、長崎、鍋島を中心に「和更紗」がつくられ、その技術も意匠もしだいに巧緻 (こうち) をきわめていくのです。
文様の万華鏡というべき「和更紗」の魅力を本書に集成しました。

〈目次抜粋〉
和更紗とは
人物風景
鳥獣
大花
小花
幾何学
寄せ裂
鍋島更紗
インドから日本へ―和更紗の誕生


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭に戻る